メンテナンス

定期メンテナンス

これまでとは違い、太陽光発電システムのメンテンスへの重要性は見直されています。安定した電力量を確保するためには、定期的なチェックが重要なのです。

私たちは、これまで日本とは違う気候、風土、地層、日照条件の国々で、様々な太陽光発電所を施工してきました。日本よりも過酷な気象条件下で安定した出力を確保するノウハウを活かし、経験に基づいた、保守サービスを提供致します。

定期メンテナンス

点検個所、点検項目

点検個所、点検項目

点検は、安定した発電量を確保するために欠かせません。従来はその必要性が軽視されてきましたが、経年劣化による部品交換や、発電効率維持のための点検には、今注目が集まっています。発電所の代表的な点検個所は以下の通りです。

【点検個所】

  • ・太陽電池モジュール
  • ・架台
  • ・接続箱
  • ・変電設備
  • ・ケーブル類
  • ・パワーコンディショナー
  • ・計測表示装置
  • ・施設巡回
  • ・除草
  • ・除雪(多雪地域)

メンテナンスの一環として交換が必要となる部分には、ファンなどの機械的な部品とヒューズなどの電子的な部品が挙げられます。

遠隔監視サービス

点検個所、点検項目

弊社では、本社監視ルームにて発電時間帯の常時監視体制を構築しております。

新エネルギー・サポートサービス株式会社
ページ先頭へ